よくばりチェアはどんなアウトドアシーンでも大活躍の万能コンパクトチェアだった

皆様こんにちは、Yuです。

最近更新が滞ってしまっておりましたが、キャンプは結構行っていまして、、、新しいギアもどんどん追加投入しているところなのですが、今回めちゃくちゃ万能な椅子に出会ってしまったのでレビューしていきたいと思います。

その名も、STEPSUNSの「よくばりチェア」です!

最近はこういった名前の椅子が多いですよね。有名なところだとDODのスゴイッス。あとはスゴイッスによく似ているのが8Tailのナイスナ椅子。いずれもリクライニング機能と座椅子スタイルが楽しめる人気のチェアです。

今回取り上げたSTEPSUNSのよくばりチェアもご多分に漏れず、リクライニング機能を備え、座椅子スタイルも楽しめる椅子となっているのですが、僕はこの椅子をぜひ荷物少なめのソロキャンパーにオススメしたいと思っています。

今日はその理由3点を、実際の写真とともに紹介します。では、スタート!

リクライニング機能

代表的な機能としてはやはり「リクライニング機能」

これは正直、一度使ってしまうとほかの椅子には戻れないですね。

焚き火をしながらボーっとしたいとき、綺麗な星空を眺めたいとき、少し椅子を倒したくなりませんか?

よくばりチェアであれば椅子の足に高さ調節機能がついていて、前の足2本を高くすることで、座面は倒れ、リラックスモードにすることができます。

高さ調整機能がそれぞれの足についています
座面を倒してリラックスできます

逆に後ろ足2本を高くするとかなり姿勢よく座ることになります。食事の時なんかはこちらのスタイルのほうがいいかもしれません。

様々なキャンプシーンにおいて椅子の角度はとっても重要です。その瞬間をどのように過ごしたいか、こだわりの強い(欲張りな)キャンパーにとってはリクライニング機能は欠かせません。

座椅子スタイル

座椅子スタイルと表現しましたが、超ロースタイルといってもいいかもしれません。地面から近い高さで座ることで足も伸ばしてリラックスできますし、より無骨なキャンプスタイルを追求できるのではないでしょうか。

4つの足を折りたためば座椅子スタイルに
折りたたんだ足はマジックテープでコンパクトに収納可能

パップテントなど高さの低いテントなどでのソロキャンプにはうってつけです。

キャンプのテーブルって結構低いので、これくらいの高さの椅子が調理や食事の時にはちょうど良かったりします。

低めの椅子でロースタイルっていうのが流行っていますが、それ以上に低いロースタイルもみんなでちゃぶ台を囲むような日本の古き良き風景みたいでいいですよね。

コンパクト

前述のDODのスゴイッスや8Tailのナイスナ椅子はすごくかっこいいし便利なんですけど、収納ケースが意外と大きくて、荷物が嵩張るんですよね。

ソロでキャンプに行くときなんかはちょっと大きいな…って感じです。

そんな時こそSTEPSUNSのよくばりチェアの出番です!ヘリノックスの椅子なんかとほぼ変わらない収納サイズで、リクライニング機能と座椅子スタイルを兼ね備えた椅子としては本当にコンパクトなんです!

スゴイッスの収納サイズは46×42×7cmなんですが、よくばりチェアは38×11×15cmなんです!

ヘリノックスの椅子と同じ感じ

このコンパクトさはバイク移動のソロキャンパーも許容範囲でしょう!

リクライニング機能と座椅子スタイルとコンパクトさの三拍子を兼ね備えたよくばりチェア、最強じゃないですか?

まとめ

今日はSTEPSUNSのよくばりチェアについて紹介しました。コンパクトギア好きのキャンパーさんにはたまらない万能チェアですよね。

カラーバリエーションも黒、オリーブ、サンドベージュの3種類。主要なカラーはしっかり押さえています。

また、用途はキャンプに限られませんよね。これからは少し涼しい外でもBBQができますし、チェアリングってのが流行っているそうですから、常に車に積んでおく用の椅子としてもいいと思います。

ぜひ、お試しあれ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらInstagramのフォロー、いいねいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

まとめ

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。