【長野県のキャンプ場】駒出池キャンプ場は白樺が美しく自然豊かでのどかな最高のキャンプ地だった!

皆様こんにちは、Yuです。

最近は暖かい日も増えてきてキャンプにはうってつけの季節になりました。

皆様キャンプライフ楽しんでいますか?

私は月1ペースではなんとか行けていますが、もう少し頻度高く行きたいですね〜…

月1回だからこそ、どこのキャンプ場に行くか、どのギアを持っていくか、何を食べるか、どう過ごすかといったことをとても大切にしていて、事前にしっかりと考えた上でキャンプ当日を迎えています。

そんな中、今回お邪魔したのが長野県にある『駒出池キャンプ場』です。

駒出池キャンプ場がある八千穂は白樺群生地としても有名で、まだ手付かずの美しい森が広がっています。

今日は駒出池キャンプ場の素晴らしさをみなさんにお伝えしたいと思います。

八千穂駒出池キャンプ場とは

八千穂駒出池キャンプ場とは長野県南佐久郡にある標高1300mのキャンプ場です。

美しい白樺群生地として有名で、僕はこのキャンプ場の写真に一目惚れしました。

昨年からずっと行きたいと思っていて、ようやく夢が叶ったんです。

住所はこちら↓

〒384-0704 長野県南佐久郡佐久穂町 大字大字八郡2049−856

https://g.page/komadeikecamp?share

ホームページはこちらです。

駒出池キャンプ場を振り返る

では、5月上旬にお邪魔した駒出池キャンプ場を振り返っていきたいと思います。

到着すると早速白樺さんたちがお出迎えしてくれます。かわいい。

到着して場所取りをします。今回はフリーサイトで予約しました。駒出池キャンプ場は、池の周りはフリーサイトとなっており、車の乗り入れは不可の場所となります。

車の乗り入れが可能なのは区画サイトのみなのですが、区画サイトは池から少し距離があるんですよね。

僕は池のすぐ近くに泊まりたかったのでフリーサイトで予約しました。

チェックアウトが11時なので、その少し前に着くことを目指していたのですが、着いたのは11時半頃…景色のいいところは既に埋まってしまっていました!泣

とはいえここはソロキャンプのいいところ。少しのスペースがあればサイトを完成させられるので何とか池をすぐ目の前にできる場所にテントを立てました!

TOKYO CRAFTで一息つきます。

好きなギア達を眺めながらビールを飲む、、、至福の時!

さらに、お昼ご飯ではありますがステーキを焼いていきます!

美味い!

ちなみに今回の僕のサイトはこんな感じ。

手前の円柱が邪魔ですが、キャンプ中はほぼ視界に入らないので気にしないことにしました!

白樺が美しすぎる…

今度は奥の方に見える白樺に囲まれる場所に居を構えたいなぁと思いました。

夜の雰囲気はこんな感じ。

焚き火とオイルランタンが作り出す火の灯りが何とも言えません!

夜は各サイトが池に反射して幻想的な風景が作り出されます。素晴らしい!

ちなみに夜もステーキを食べました。笑

翌朝は雲一つない青空で、池もよりきれいに発色していて、最高の目覚めです!

やっぱり白樺林、綺麗だなぁ…

リピート確定

この綺麗で豊かな自然は間違いなくリピート確定です。自宅からは2〜3時間かかるのでそれなりに距離がありますが、それを考慮しても十分行く価値ありだと思いました!

次は家族も連れて是非ファミリーキャンプで伺いたいですね。

皆様も駒出池キャンプ場、是非行ってみてはいかがでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Instagramのフォロー、いいねいただけると嬉しいです! よろしくお願いします!

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。