キャンパーこそ不測の事態に備えてAmazon Photosを活用してキャンプの思い出をしっかり残そう!

皆様こんにちは、Yuです。

今日はキャンパーの大切な大切な写真データを守るための大事なお話です。

最近の僕の実体験も交えてお伝えしますのでぜひ最後までお付き合いください。

先日、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に家族でキャンプに行きました。

一通り楽しんで、片付けて帰っている最中、コンビニに立ち寄った時に気づいたんですよ。スマホ(iPhone)がないことに。

テンパりました。

どこにやったっけ?

記憶を辿っていくと、子供たちがタブレットでアニメを見るために僕は自分のスマホのテザリングをONにして、車の上に置いたことを思い出しました。

そうか、そのまま出発してしまって、きっと芝生の上に落ちたんだ。

そう思い、「iPhoneを探す」を使って探すのですが何故かオフラインです。最後の位置情報だけが表示されます。

変な胸騒ぎがしつつも、急いでキャンプ場に戻りました。

キャンプ場に到着し、門をくぐり、砂利道をゆっくりと走っていると、iPhoneらしきものが落ちているのが見えました…

降りて確認してみると、表裏両面がバリバリに割れて変わり果てた姿になった僕のiPhoneでした…(泣)

どうやら自分が使っていたキャンプサイトを出発して、少ししてから砂利道で車の上に置いてあったiPhoneが落ちたようでした。

きっとこの砂利道で、さっきすれ違ったアウトドア御用達のJeepやランクルに思いっきり踏まれたんだ…(Jeepやランクルに乗ってる人は全く悪くないです)

そうして僕のiPhoneはお逝きになりました。バリバリのiPhoneは、電源もつかず、何も反応しない状態となりました。

サンキュー!AppleCare

iPhoneを使い始めて早10年。

当初からAppleCareには加入しており、万が一のことがあった場合にも対応できるようにしておりました。

僕が使っているのは11 proの256GBなので、買った時の本体代は15万円超だったと思います。

これをもう一度買い直すことになっていたら、とんでもなく痛い出費だったと思います。

幸いにしてAppleCareのおかげで交換代金12,900円を支払うことで新しい11 proを手に入れることができました。

サンキュー!AppleCare!!

最後のバックアップ

本体を交換する場合、当然ながらデータの引き継ぎはバックアップを活用します。ところが僕は最後のバックアップが一体いつだったか、全く記憶にありませんでした。

iPhoneユーザーあるあるだと思うのですが、iCloudにバックアップを取るにはそれなりのストレージを継続購入する必要がありますので、自宅の自分のパソコンにバックアップを取る方が多いのではないかと思います。

僕はいつもパソコンにバックアップを保存していました。しかし今回、両面がバリバリになったiPhoneと一緒に家に帰ってPCを確認すると…バックアップデータがないんです…

どうやら記憶は間違っていなくて、僕は全くバックアップを取っていなかったようなのです。絶望しました。

Instagramやブログの更新が楽しみの僕にとってキャンプの写真がなくなるのはとても悲しかった。

ただそれ以上に子供達の写真がなくなってしまうのが堪えられませんでした。

いろいろとデータを取り出す方法を模索しました。リカバリーモードの活用もありましたが、あれほどの物理的な破損で電源が入らない場合、難しいようでした。

僕はもう腹を括って、データのない真っ新な11 proとの交換を決めました。

写真こそクラウドのAmazon Photosに

もう来ることのないその瞬間を切り取った写真って、とっても大事ですし貴重ですよね。

そんな写真たちをスマホの故障や破損によるインシデントから末長く守るためには、クラウド上に保管するしかないと思いました。

これまでもGoogleドライブやAmazon Photos(アマゾンフォト)は使っていましたが、写真に関しては高画質を維持したまま無制限に保管が可能なAmazon Photosが最強なのかも、という結論に至りました。

今は毎日Wi-Fiに繋ぐたびにスマホからAmazon Photosに写真が自動でアップロードされるように設定しました。

こうしておけばひとまず安心かと…

改めてAmazonってすごいよね。

プライム会員になれば買い物は送料無料、プライムビデオで映画とかアニメとかいっぱい見れるし、Amazon Musicで音楽聞けるし、Amazon Photosに写真保存し放題だし、使ったことないけどドライブもあるっぽいし…

一生ついていきます!と思いました。

キャンプの思い出をしっかり残そう!

新しいiPhoneを手に入れて、少しずつ中身をカスタマイズしていますが、やはりキャンプの写真が残ってないのは悲しいです…(Instagram更新したいのに…)

こんなことにならないようにも、皆さんはAmazon Photosを活用して大切な写真を、キャンプの思い出をしっかり残しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

よかったらInstagramのフォロー!いいねいただけると嬉しいです! よろしくお願いします!

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です