ファミリーキャンプで家族全員が楽しむために僕が意識している5つのこと

皆様こんにちは、Yuです。

突然ですが我が家は妻と娘2人(小学生未満です)と僕の4人家族で、よくファミリーキャンプに行きます。

(僕はたまにソロで行かせてもらっていますが…)

大好きなキャンプを家族みんなで楽しみたいと思って、そのためには家族みんなにもキャンプを大好きになってもらう必要があるなぁと、ある日ふと思いました。

今日はそんな僕が「ファミリーキャンプで家族全員が楽しむためにやっていること」を紹介します!

5つのことはタイトルで紹介すると以下の通りです!
① ママが楽しむために
② 子供が楽しむために
③ 安全を確保するために
④ ご飯は簡単で美味しいものを
⑤ 怒らない

全国のキャンプが好きだけど家族が乗り気じゃないという(特にパパキャンパーの)皆様の参考になればと思います!

① ママが楽しむために

子供がいるご家庭は、とにかく子供のお世話が大変です。

そしてキャンプ大好きパパは自分のやりたいことに没頭しがちで、子供の遊び相手はいつもママ。これではママはキャンプを楽しめません。

いつも子供のお世話をしてくれているママにも心からキャンプを楽しんでほしい!

わざわざ遠くのキャンプ場まで行って、ママは子供のお世話といういつもと同じことをしていたらキャンプに行きたいとは思わないかも。

そんなママにもキャンプに行きたい!楽しい!と思ってもらうためには、子供の遊び相手、お世話は全部パパが担うのです!

ママに楽をしてもらえる環境をつくることが、とても大事なことだと思っています。

我が家では基本的にオートキャンプ場に行きますが、設営の間だけ、車内で子供を見ていてもらって、設営が完了したら子供のお世話もバトンタッチ!

ママには椅子に座ってくつろいだり、好きな飲み物を飲んだり、とにかく自由に過ごしてもらうようにしています。その間、子供の相手はパパの役目!

こんな感じで子供たちと遊んでます

② 子供が楽しむために

家族でキャンプに行く場合、子供が楽しめないと不機嫌になって、騒いで、もう大変です!

我が家では子供たちに『キャンプに行くと楽しいことが待っている』と思ってもらえるように(甘やかしているようにも感じられますが)以下のようなことをしています。

車内にタブレットを設置してYouTube、Netflix、Amazonプライムビデオを見放題にする

ビュッフェばりに豊富な種類のお菓子を用意する

飲み物は子供たちが大好きな牛乳とリンゴジュースを用意する

キャンプ場でも遊べるように簡易的なおままごとセット、お絵かきセットを持っていく

キャンプ場でもYouTube、Netflix、Amazonプライムビデオは見放題にする

ここまですれば、何かしらで機嫌を取ることはできるので安心ですし、(キャンプ本来の楽しさとは異なりますが)子供たちもキャンプに行くと楽しいことがたくさんある!→キャンプに行きたい!と思ってもらえると考えています。

おままごとセットを取り出す娘たち
お絵描きをする娘たち
YouTubeを見る長女

現に我が家で子供に「お休みの日は何したい?」と聞くと「キャンプ!」と言ってくれるようになりました。笑

③ 安全を確保するために

他にも、子供がいるからこそ、安全を確保するためにやっていること(正確にはやらないことにしていること)があります。

焚き火です。

焚き火をしないなんてキャンプじゃない!そうお考えの方もいらっしゃると思います。お気持ちもよくわかります。僕も焚き火大好きなので。

ただ、小さい子供がいると、どうしても興味を持って焚き火の方にトコトコ歩いて行ってしまって、危なくて仕方がありません。

僕自身が余裕を持って子供たちを見ていられるように、子供たちが安全にキャンプを楽しめるように、我が家のファミリーキャンプでは焚き火はしないようにしています。

(子供を早めに寝かしつけて大人だけで楽しむのはありだと思いますし、僕もやりたいな〜とは思っています。。。笑)

④ ご飯は簡単で美味しいものを

ファミリーキャンプでは、ご飯は簡単で美味しいものをチョイスするようにしています。

基本的に調理に使うのはスノーピークのクッカーとロッジのスキレットとSOTOのレギュレーターだけです。

うちの子たちはカレーが大好きなのですが、キャンプに持っていくのはサトウのご飯とアンパンマンカレー(レトルト)です。子供たちのお腹が空いた時に素早く出せることもこのメニューをチョイスする理由のひとつです(クッカーで湯煎するだけ)。

加えて危ない包丁を出す必要がないのもレトルトを活用するメリットなんです。

カレーでハッピーな娘たち

他方、大人たち(パパとママ)はスキレットを使ってお肉を焼きます。ステーキソースや最強アウトドアスパイスの『ほりにし』をつかって美味しいお肉を楽しみます。

お肉は子供たちも好きなのでみんなでシェアします。

こんな感じでご飯は簡単で美味しいものを選ぶことで、キャンプでも簡単に家族の団欒が実現します!

⑤ 怒らない

誰に対しても怒らない。これはめちゃくちゃ大事だとおもっています。

せっかくの楽しいキャンプ。僕が怒ることで楽しい気持ちも台無しになってしまいます。

それに子供たちにはキャンプに行って怒られたという記憶が残ってしまいます。

ずっと「キャンプに行きたい!」って思ってもらえるように、余程危険なことをしたり、他の人に迷惑をかけない限りは怒らないようにしています。

楽しくファミリーキャンプをするために

今回はみんなで楽しくファミリーキャンプをするために僕が意識していることを紹介しました。

自分が楽しむのも大事ではあるものの、やっぱり家族みんなで楽しめたらより望ましいですよね!

ぜひ、参考にしていただけましたら幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

よかったらInstagramのフォロー、いいねいただけると嬉しいです! よろしくお願いします!

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です