snow peakのヘキサイーズ1は自分だけの世界を作ってくれる最高のソロベースだ!

こんにちは、Yuです。

僕の人生で3つ目のソロ用テント、それがsnow peak(スノーピーク)のヘキサイーズ1です。

このヘキサイーズ1、外観、機能性、設営のしやすさ、どれをとっても最高級なのです。

ここではヘキサイーズ1の魅力を実際の写真も交えて余すことなくお伝えします!

もちろん、実際に使ってみて「ここは人によってはデメリットかもなー」と言うところも赤裸々にお伝えします。

では、スタート!

ヘキサイーズ1とは

ヘキサイーズ1とは、スノーピークが2018年12月22日に発売を開始した、ソロキャンパーに焦点を当てた商品です。

スノーピークから満を辞して発売された開放感のある、快適な前室空間が魅力のソロテントです。

収納時のコンパクトなサイズ感に加えて、ローテーブルやローチェアもゆったりとレイアウトできる、豊かな居住性を追求しています。

インナーテントは吊り下げ式で、設営も簡単!そして収納すればコンパクト!

そしてそして2019年グッドデザイン賞受賞!

ひとりの時間をより豊かにしてくれる最強のソロ用テントです!

ヘキサイーズ1を使ってみて

ヘキサイーズ1を使って見て感じたことですが、良さとしてはタイトルにもある通り、自分だけの世界を作ってくれます。

雨をしのげるタープの下にインナーテントはもちろんのこと、テーブル、チェア、さらに僕の場合はトランクカーゴ、クーラーボックス、トラッシュボックス、インディアンハンガーなど色々なものを配置しました。

お気に入りのギアたちの集合写真

好きなものを好きなようにレイアウトでき、自分だけの空間を作ることができました。

また、インナーテントはソロ用にしては広めで、子供と2人でのキャンプや、仲の良い男女であれば問題なく2人でも使えると思いました。コンパクトに、ミニマルなキャンプには最適だと思います。

設営に関してもガイロープをペグダウンして、ポールを立ち上げてと1人でも簡単に設営出来ました。収納時のコンパクトです。

収納時のキャリーバックサイズは62×19×23(h)cm

デメリットを挙げるとするなら、前室は蚊除け等がないので虫がくるってことですかね…

これに関しては森林香を焚きまくることで対処は可能です。

正直、ソロキャンプをする上で、不便な点は一切ありませんでした!

富士宮市のキャンプ場『ANOTHAPLACE』にて

自分は経験ないですが、ヘキサイーズ1はタープからなるソロベースなので、風が強い場合は設営など、大変だと思いますし、あまりにも風が強すぎる時は飛ばされるリスクはあるのかなと思います。

↓静岡県富士宮市のキャンプ場『ANOTHAPLACE』に関する記事はこちらから↓

ヘキサイーズ1の在庫は

このところのキャンプ人気は凄まじいですよね。スノーピークの商品もオンライン公式では売り切れ続出!

ヘキサイーズ1もいつ在庫がなくなってもおかしくないと思います。

僕は楽天のセールで割引クーポンと大量のポイントをゲットして購入しました。

公式では在庫がなくても、Amazonや楽天では意外と在庫あったりしますよね。

販売店へ急げ!

ヘキサイーズ1で自分だけの世界を

ここまでヘキサイーズ1の魅力についてお話ししてきました。

ヘキサイーズ1の良さが皆様に伝わっていたら嬉しいです。

僕はすっかりヘキサイーズ1の魅力に取り憑かれてしまってまして…今度は子供も連れて、2人でお泊まりできたらなぁ、なんて考えてます!

皆様もヘキサイーズ1で自分だけの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか!

最後までお読みいただきありがとうございます!

よかったらInstagramのフォロー、いいねいただけると嬉しいです! よろしくお願いします!

CAMP HACKさんにて過去にヘキサイーズ1が紹介されていましたのでリンク貼っておきます!

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です