ニューアルパカストーブの反射板をAmazonの格安ウィンドスクリーンで自作してみた

ニューアルパカストーブ

こんにちは、Yuです。

以前、ニューアルパカストーブの素晴らしさを力説させていただいたのですが、ニューアルパカストーブの反射板が欲しくなってしまったので自作してみました。

自作といってもAmazonで売っていた格安ウィンドスクリーンを改良して反射板としてつけてみただけなのですが効果てきめんでしたのでシェアさせていただきます。

ニューアルパカストーブの素晴らしさはこちらから

ニューアルパカストーブの素晴らしさについて力説しております

ニューアルパカストーブの反射板として選んだ格安ウィンドスクリーン

ニューアルパカストーブの反射板の自作方法をネットで検索していると、ウィンドスクリーンを活用する方法が出てきました。なるほど。

もともとニューアルパカストーブに反射板が欲しかったというよりは、芯に風が当たって火力が安定しないことを防ぎたかったので、防風が目的のウィンドスクリーンを使うなんて願ったりかなったりでした。

ということでAmazonでこちらのウィンドスクリーンを購入。700円ほどで翌日に到着しました。購入から受け取りまでが早すぎてAmazon経済圏から抜けられることは一生無いと感じました。

ニューアルパカストーブの反射板の作り方

Amazonで買った格安ウィンドスクリーンは複数(10枚くらい)のアルミ板が蝶つがいでつながっていますので、蝶つがい部分を分解します(金属の棒を抜けばアルミ板の結合が外れます)

両端のペグ部分はそのまま含み、アルミ板は6枚に結合し直します。これで反射板は完成です。

取り付け方ですが、ニューアルパカストーブの外側の半分を覆うようにウィンドスクリーンをセットしたら、両端のペグの上部をニューアルパカストーブの外枠部分に引っ掛けます。写真を見ていただくとわかりやすいと思います。

ペグ部分をニューアルパカストーブの外枠に引っ掛けます

取り付けが完了したらニューアルパカストーブの反射板の自作は完成となります。簡単でしょう?
(自作と言えるかは怪しいですが…)

ニューアルパカストーブと自作反射板を実際に使ってみた

元の目的であった防風も達成され火力は安定し、反射板効果もいかんなく発揮してくれたため、気温マイナスの冬キャンプの夜も、ニューアルパカストーブの温かさを最大限に発揮してくれました。これはニューアルパカストーブをより一層際立たせてくれること間違いなし!

※現在ニューアルパカストーブは品切れのようで、新たな入荷目途も立っていないようです。下記は旧タイプのアルパカストーブです。ご留意ください。

ニューアルパカストーブと自作反射板で暖かい冬キャンプを快適に過ごそう

ニューアルパカストーブと自作の反射板があれば冬キャンプも怖いものなし!寒さなんで気になりません!(感じる寒さには個人差があります)

ニューアルパカストーブと自作反射板で暖かい冬キャンプを快適に過ごしましょう!

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です