NEWアルパカストーブ(TS-77JS-C)は秋以降のキャンプに欠かせない大切な相棒

こんにちは、Yuです。

10月中旬頃から朝晩はよく冷えるようになってきて、キャンプでもかなり着込むようになりました。

これまでキャンプは夏にしかやったことがなかったのですが、10月初旬にふもとっぱらキャンプ場に行った時、思っていた以上に寒かったので、ストーブの購入を決意しました。

キャンプに最適なストーブとして有名なのがフジカハイペットなのですが、今は新規注文からストーブが届くまで、なんと2年待ちとのこと。。。

さすがに2年は待てないな〜ということで他のストーブについて調べていたところ、見つけたのがnewアルパカストーブ(TS-77JS-C)でした。

価格も2万円台後半と良心的であるにもかかわらず、暖かさはフジカハイペット以上との情報も!

早速注文して、2回ほど使ってみましたので感想をお伝えしたいと思います!

先に結論を言ってしまうと、めちゃくちゃオススメです!

newアルパカストーブ(TS-77JS-C)セット

newアルパカストーブ(TS-77JS-C)は赤い専用のケース付きのセット販売です。

専用ケースがついているので持ち運びに便利!

そしてこのnewアルパカストーブ(TS-77JS-C)、韓国製なのですがしっかりと日本語の説明書がついていて、しかもJHIA(日本燃焼機器検査協会)の認証も受けています!

また、自動消火装置もついており、地震の時は振動を察知して緊急消火してくれるため、室内でも使えます!

使ってみた

ニューアルパカストーブのデビューは浩庵キャンプ場!

もともとついているシールはちょいダサいですが悪しからず。

火入れはSOTOのガストーチで行いました。着火装置は付いていませんので要注意

また、初めて使う時は芯に灯油が染み込むのを待つ必要があるため、灯油を入れてから火入れまで15〜20分ほどあけましょう。

実際に火を入れてから安定するまでは5分ほどでした。

安定した状態がこちら。

あぁ、、、暖かい。

これは素晴らしいですね。僕は反射板とか使っていなかったのですが、360°全て暖かいです。反射板なければ全方位型!みんなで囲んでほっこりできます!

温かい飲み物を飲みたい時も、シェラカップに飲み物入れてnewアルパカストーブ(TS-77JS-C)の上にポンと置いておけば、ほんの数分で熱々に!

こんな素晴らしいものがあるなんて…もっと早く買っておけばよかった!

当然ながら、シェラカップではなく鍋などもぐつぐつです。調理もできて一石二鳥なんです。

人気すぎて手に入りにくい

新型コロナウィルスの影響もあり、昨今のキャンプブームは凄まじいです。

去年はガラガラだったキャンプ場が今年は人で溢れています。

そんなこともあり、フジカハイペットの納期はどんどん延びていて2年に達し、このnewアルパカストーブ(TS-77JS-C)も期間を区切って受注している状況です。

旧型のアルパカストーブは結構在庫を見ますが、新型のnewアルパカストーブ(TS-77JS-C)はなかなか手に入りにくくなっているようです

キャンプはもとより、室内でも使えることを考えればコスパ最強!

在庫があったらすぐ手に入れましょう!日本中のキャンパーがnewアルパカストーブ(TS-77JS-C)を狙っています!

(11月22日時点、Amazonでの予約受付再開!急げ!)

カスタムして楽しもう

このNewアルパカストーブ、ステッカーを貼り替えたり、塗装してみたり、カスタムを楽しんでいる方が多くいるみたいなのです。

僕は流石に自分で塗装とかまでは出来ないし、黒っていう色も気に入っているので、ステッカーを貼ったりしてカスタムを楽しもうと思っています。

Newアルパカストーブとキャンプに出かけよう

Newアルパカストーブを持っているだけで冬キャンプを楽しめるし、こんなにもメリットがあるんです。

冬だからキャンプは行けないなぁ…と考えているそこのあなた!

今年は新型コロナで忘年会はないでしょうから、毎年飲み会代として使っていた分をこのNewアルパカストーブに使って、冬キャンプを楽しんでみてはいかがでしょう!オススメです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

よかったらInstagramのフォロー、いいねをしていただけると嬉しいです!

よろしくお願いします!

ぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です