【料理】絶品ミルクレープを作ったらボリュームが足りな過ぎた件【スイーツ】

料理

新しく動画をアップ

Youtube に新しい動画をアップロードしました。
本記事のタイトル通り、今回はミルクレープに挑戦しました!
結果から言ってしまうと、ホイップの量が圧倒的に足りず、薄いミルクレープになってしまいました。。。
とはいっても味は悪くなかったのでシェアします!

生地は弱火で焼くべし

まず大切なのはこれ。ミルクレープの生地って薄く伸ばして焼くじゃないですか。火が強いと薄く伸ばす前に固まってしまうんですよ。だから火は弱火にしておいてフライパンの上に生地を流し込んでから薄く伸ばすまでの時間的猶予ができるように弱火で焼きましょう!

ホイップは泡立て8割

これもとっても重要。僕は機械の泡立て気は使わずにひたすら手で混ぜるんですが、泡立って固くなってくると嬉しくなってラストスパートかけちゃうじゃないですか。それ禁止です。
ホイップが高くなりすぎると、いざ、ミルクレープを作っていくときに、ホイップがうまく塗れません(全体にうまく広がってくれなくなります)
ですのでホイップの泡立ては8割程度を目安に止めてしまったほうが良いと思います。

ホイップの量に要注意

これはもう本当に後悔しかないです。生地もうまくいって、中に入れるフルーツもある程度うまくカットできました。いざ、ミルクレープを重ねていくと…ホイップが確実に足りない。どう考えても4段が限界…
思っていたミルクレープとは随分と違うものが出来上がってしまいます。
お金の余裕は心に余裕をもたらしてくれますが、ホイップの余裕はパティシエの心に余裕をもたらしてくれると思いました(僕はパティシエではないですが)

こちらからご覧ください!

最後に

お菓子づくりって分量とか、材料を入れる順番とか細かいことがとっても重要で頭がおかしくなりそうです。でも出来上がったスイーツを家族がおいしそうに食べてくれるのがとっても幸せ。
これからもがんばります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました